薄毛で使った育毛剤

私は45才、男性、会社員です。
薄毛で悩んでいます。

私の薄毛の原因は、ずばり、仕事のストレスだと思っています。
まあ、どんな仕事をしてもストレスはありますから、仕方ないと思っています。

特に私の場合、元来まじめな方なので、どんな仕事をしてもストレスが溜まってしまうと。なので、薄毛の原因となるストレスは取り除きようがありませんので、その他の薄毛対策をすることにしました。

具体的には育毛剤です。最近ではいろんな育毛剤が発売されています。
私も多くの育毛剤を試してみました。
それで、色々検索して調べた結果発毛剤の人気ランキングをみて私なりにこれは良いなと思った育毛剤がサントリーのナノアクションDです。
値段は約1万円。
それなりにいい値段します。

効果は血行促進、育毛、かゆみ、ふけ、脱毛効果。
私の場合、ストレスも薄毛の原因にあったのですが、それ以外に頭皮の脂っぽさも原因の一つにあると思います。
日中、結構頭がかゆくなるんです。
夏なんかは汗もかきますので、なおさらです。

頭皮の脂って、毛穴にも良くないって言いますよね。
育毛剤をいろ いろ試す中で、脂の落ち具合も選ぶ重要なポイントでした。

つまり、使った効果として、頭皮のかゆみが抑えられているものです。他の商品と比較すると、このナノアクションDは、私に結構、合っていると思いました。
使い心地が良く、地肌がかゆくなりません。
なんと言っても大手メーカーの育毛剤です。安心ができます。
育毛剤は劇的に効果を確認できるものではありません。
私の場合、かゆみの改善がこのナノアクションDで確認が出来ていますので、しばらくメインの育 毛剤として使い続けていこうと思います。

女性の薄毛

女性の薄毛の原因は加齢やホルモンのバランスによるものが主だと言われています。
加齢変化が目立ってくるのが30代の後半だそうです。
髪の密度がピークなのは20歳前後。髪の太さがピークなのは35歳前後だと言われているそうですが、その後は髪の毛は衰える一方で髪の毛にうねりも加わってきます。
何とか髪の毛の衰えを遅らせたいものです。
その為にはどうしたらいいのか?

専門機関が作っているHPを見たり、ネットの口コミなどを調べてみると、加齢変化を少しでも遅らせたのならば、まずは生活習慣を改めると言いそうです。

今までは育毛剤や育毛シャンプーの力ばかりに頼りがちでしたが、それと同時に生活習慣を変えてみることにしました。

まずは、早寝早起きをすること。次にたばこやお酒はなるべく控えること(たばこはきっぱりやめるのがベスト)そしてダイエットをしすぎないこと(年齢にあったダイエットならOK)髪を洗う時は爪を立てないこと(地肌を痛めない為)
これらを守る事でかなり地肌や髪の毛に変化が起きるそうなので、しばらくはその生活(髪の洗い方)を意識してしてみたと思います。

少し張りが出てきたような

私、現在40代後半の男性です。

20代の頃は、髪の毛が柔らかく、くせっ毛もあり、ウェーブがかかりパーマをかけた様で女の子なら良かったのにと言われてました。
そんな私の頭ですが、20代後半から、地肌が見える様になってきて近いうちにハゲてくると言われました。父方の兄弟を見ても、皆んな綺麗にツルッとしていますので、
『これは遺伝、仕方ない」と思いましたが、何とか遅らせることはできないかと思い、最初は、抜け毛予防のスプレーなどを使ってみました。

スーッとして血行 が良くなり、「これは効きそうだ」と思い続けましたが、洗髪した時の抜け毛の量が、一向にに減らない。
「これは、ダメ。他にしよう」CMや店頭で進めてい るものを使ってみました。
しかし、年齢を重ねるごとに、抜け毛の量が増え、薄くなってきました。半分諦めていましたが、やはり、少しでも進行を遅らせたいと思いがありました。
私、今まで抜け毛予防のものしか使ったことがなくて、発毛剤は、はっきり言って疑っていました。

こんな私ですが、40代後半にもなり、もう大夫薄くなり、ダメ 元で、発毛剤を試してみました。
ちょうど割引セールをやっていたので、DHCの薬用 毛活根トニックを買いました。洗髪後と朝のお手入れにトニックを頭に降り、軽くマッサージ。
「これでいいのかな」と思いながら、使い続けて3週間ぐらいたった頃、朝、顔を洗い鏡を見ると頭のてっぺんの地肌がいつもより見えにくくなっているような気がします。

「これは、光の加減でそう見えるだけ」と思いな がら触ってみると、「オヤッ、何か違うぞ。生えて来てはいないが手のひらに当たる感触が違うぞ』そうです細くなりべたってしていた髪の毛に、張りが出てきているのです。

少し希望が出てきたかなと思い使い続けてみようと思いました。
使い始めてまだ、三ヶ月ですが、枕にいっぱい付いてた抜け毛が少なくなってき ています。
あせらずこれからもつか位置付けていこうと思いました。

チャップアップの育毛剤で薄毛改善しました

使ってみて本当に正解だった育毛剤といえば、個人的にはチャップアップです。
50種類以上も本当にたくさんの育毛有効成分が多彩に配合されている育毛剤ですが、使うだけで結構髪が太くなる実感を持てたり、以前よりも劇的に抜け毛の本数を減らせた実感を持つことが出来て、とても助かりました。
育毛剤といえば女性の自分にとっては少しハードルが高そうなイメージがあったのですが、チャップアップは男性限定ではなく、女性でも使用できる育毛剤ですし、本当に肌に対して非常に低刺激に作られているので、安心して使用することが出来て心強かったです。
薄毛を改善させたいなら育毛剤を継続して使うことが大事です。
育毛剤は使い始めたからといって急にいきなり毛が沢山生えてくるわけではないですし、効果が出るには数カ月程度を要してしまうこともあるので、結果を焦らないことは非常に大事だと実感しました。
また、育毛剤は地肌に浸透させることがとても大事で、髪ではなくあくまでも地肌へとしっかり浸透させてなじませるように使用したり、使用に際してはマッサージを加えるのもおすすめです。
地肌を血行促進させると、血流が良くなって毛母細胞も活性化しやすくなるので薄毛改善に劇的な効果が現れやすくなります。
私は結構肌が敏感ぎみでしたが、チャップアップならほとんど刺激なく使え、肌が敏感になる季節の変わり目や生理前後でも一切無刺激に使用することが出来て、大変助かりました。
肌が弱い人は、無添加の育毛剤や肌に優しい育毛剤を使うようにするとおすすめです。

育毛の基本は頭皮を清潔にする事から

38歳:男性:会社員です。父親、祖父の代はこの年齢で髪の毛がほとんどない状態でしたが、何とかセットできるくらい毛量をキープしています。現在、いきつけの美容師さんと2人3脚で育毛増毛に取り組んでいるのですが
一番の育毛の基本は「頭皮を清潔にする事から」スタートする事を、身をもって教えられました。
今まで自分も何種類か育毛剤は試してきましたが、前髪の後退が止まらなかったので美容師さんに相談したのです。
すると、シャンプーしたあと頭皮がきれいな状態の時に育毛剤を使用していますか?と問われ、思い返せば
朝起きた時と夜寝る前の頭皮がきれいでない状態の時に、育毛剤を使用していたのです。
それから朝と夜にシャンプーをした後、育毛剤を塗るようになりまずは前髪の後退がおさまり始め、1年後には少しずつ産毛が生えてくるくらいまでになりました。単純な行動ではありますが、効果を最大限に
生かせていなかったのです。それからというもの美容室に行くたびに、後退している前髪部分の写真を取って記録するようになりましたが、頭皮をきれいにしたから育毛剤を塗りだして、薄毛の兆候はなく少しずつ産毛が生えていき、改善してきています。
家庭でもすぐにできるケア方法ですので、オススメです。